ホーム > 製品情報 > 製品ラインナップ > トップボール

製品ラインナップ

トップボール
トップボール

トップボール

NBトップボールはボールの転がり運動を利用した直線運動機構です。従来品に無い自動調心性を備えておりFA機器・工作機・電気装置・光学機器・計測機器など多肢にわたって使用されています。


  • 製品カタログPDFをダウンロード
  • CSDデータをダウンロード

高負荷容量・長寿命

ロードプレートのボール接触軌道面はサーキュラーアーク状に精密研削加工されています。そのため従来品に比較し約3倍の負荷容量、約27倍の寿命が可能になりました。

自動調心性

ロードプレートは中央部が厚く両端部ほど薄くなっていて、中央部を中心に調心運動が可能でハウジングとシャフトの加工・取り付けエラーを吸収します。

フローティングシール

フローティングシールは、NBトップボールの特徴である自動調心性が働いて両端面の外径、内径に偏心が生じてもスムーズにシャフトに追随します。またシールの有り、無しによる全長の変化も無くコンパクトデザインを可能としています。

高速化対応

NBトップボールは優れた高速性を可能にした製品です。運動速度は180m/minまで使用可能です。

すきま調整

ロードプレートは樹脂外筒にフリー状態で組込まれています。すきま調整用のハウジングに組込むことでボールとシャフトのすきま調整を可能にします。

トップボールユニット

トップボールユニットは、ハウジング内径等を適切な寸法に設定しており、トップボールの特長を最大限に発揮できます。

構造と特徴

スプライン外筒の形式
NBボールスプラインにはさまざまな外筒形式が用意されており、用途に合わせて選択できます。全ての外筒はシールが標準装備されています。

 
トップボール
トップユニットボール


TK形 TKA形 TKA-W形


TK-OP形 TKE形 TKE-W形



調







  TKD形 TKD-W形
ページの先頭へ